×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




外国為替証拠金取引 鞘取売買計算表

プルダウンメニュー式に簡単に通貨ペアを切り替えられるようになっており、DATA入力エリアに記入した
値を計算エリア側に呼び出し、色々な通貨ペアの組合せをシュミレーションできる。
また、インターネットで、前日記録値とリアルタイム為替レートを自動取得し、時価での"鞘(価格差)"と
"乖離値・率"、及び"仮スワップ値"を計算・表示できる。

*(為替)鞘取り=2種類の通貨ペアを同時に『買い』と『売り』注文し、その価格差の振幅で利益を得る取引方法


本項の内容・情報の正確性を絶対的に保障するものではありません。
本項を参考にされて被った如何なる損害にも、私は責任を負うことは致しません。
実際の取引を行う際は、自己の責任において行ってください。


姉妹品

   FXシステムトレード検証表 → "詠酉" *一定のルールに基きシステム的に売買した場合の損益結果を、過去値を元に検証するためのバックテスト計算表

通貨4値データ一括取込表 → "酉込" *"鞘酉・詠酉"に入力する各通貨の4値データを、3週間前から前日分までをインターネット上から一括で取込む





---------------------------------------
*前日4値DATA(高値・安値・始値・終値 +前週比)の取り込み機能に特化したバージョン
(試) 16通貨ペア前日値自動更新表

@ DATAエリア



 USD/JPY・EUR/JPY・・・の日々基準値を入力する。
 (/JPY・/USD・/CHF・/etc のベース通貨でグループ分けしてある)
 通貨ペア記入欄は1〜24まで設定可能

 表上から、前日の"高値" "安値" "始値" "前日比"
 (1日更新の自動取込)、 "スワップ値 買・売"(手動更新) 
 下段のDATA期間中(約3年間)の
  "期間最高値" "期間最安値" "高値‐安値差" "平均値"

 メットで各リアルレート(3〜5分間隔)も自動取得し表示している。

 記録は、
常に最近の値を確認できるように下から上に日延べ
 させていて、
1年分のカレンダーとレート記入エリアを内包している。
 (表示部はそのまま、カレンダー・記入部のみスクロールUPする)


 直リンクボタンは、スワップ情報項への取引業者HPの該当項へ、

A 鞘/乖離値計算・グラフ エリア




現在〜過去約1年間の簡易チャート
(切り替え式で表示)



下段の通貨ペアを選択することで、グラフもその組合せを表示

  *価格差(鞘)か簡易チャートの表示を選べる
  *データ(取得)スパン期間にグラフ表示も連動して切りかわる

 
 通貨ペアの組合せをプルダウンメニュー選択すれば、
 @に入力された各通貨データ値が下の計算エリアに代入され、
 
(B)"鞘"=価格差と(C)"乖離値""乖離率" が右側に表示される。 
  *乖離値・率
   データスパンで設定した期間の鞘平均と同日の鞘との差。
   
(A)平均値(←グラフ紫の横ライン)を "0"として、平均値より
   鞘が広い場合を+値・狭い場合を−値(赤字で表記)で、
   平均値
(A)と各日(リアルレート)値(C)との割合を%で表示。
   
   平均価格差(鞘)との度合いを売買時期の目安値として使用する
   

 計算エリアの"平均値"・"鞘"・"乖離値・率" はグラフ上側の
 データ(取得)スパン期間に連動させいて約90・180・360日を選べる

 各日乖離値の左側の矢印
(D)は、前日より乖離値の増減を示す。
 @に入力されたSwap値を元として,この組み合わせでの仮Swap値
 (1万通貨あたり 円価)も自動計算される。
 また、同じく@で自動取得したレートにより、リアルタイムでも
 "鞘"・"乖離値・率"を計算し表示している。

 "インジケータ ?"
 乖離値右側の マークは、"インジケータ基準"で任意に設定した
 基準値より(絶対値で)乖離値が大きくなったら "点灯"する
 さらに基準値より1ポイント以上大きくなったら"+1"が、
 2ポイント以上大きくなれば "+2" が、
 ・・・・・・・・・
 5ポイント以上大きくなれば ">5" の各値が付く

   *2/24更新:全面的に計算式を見直してほぼ新しく作り直した。
   *2/26追加:7営業日前までの期間(プルダウンメニュー選択式)の鞘平均値と、本日始値(リアルタイムも)鞘とを比較できるようにした。
   *2/27変更:データエリアから計算エリアに各通貨過去値を代入するとき、買・売のスプレットも計算して代入するようにした。



グラフ表示シート追加 (2月1日)




グラフ表示シート
  チャ-トグラフのみを表示させるページを独立させ見やすくした。

   任意の通貨ペアを選択して(Ask.(買)=緑線 ・Bib.(売)=赤線) 、6種類の売買組合せを比較検討できる。
   欄外に、DATAエリアから選択した通貨ペアに対応し、リアルタイムレート・仮Swap値・鞘(価格差)も表示している。
  
   *乖離値グラフ同様 表示期間をプルダウン選択式に変更 約 90・180・360日スパンにワンタッチで切り替え可能
にした



総ポジション損益集計表機能追加 (2月10日)

更新:書式変更し別シートに (2月13日)

更新:"ポジション損益集計表 保持酉 "として独立バージョンも作成 (2月14日)

追加: 通貨ペア別平均・合計表 の機能追加 (2月20日)





*poji_tori.htm
  "鞘酉"が取り込んでいるリアルレートと仮スワップ表に基づいた、現有ポジション評価損益一覧表
  鞘取り目的でポジった場合は同じグループの枠内に入れれば、スワップを含んだグループでの損益計算をリアルタイムで
  監視できる。単騎での売買目的のポジションは、1グループ内に単独通貨ペアのみ記入する。

  "白色欄"は数値記入・"水色欄"はプルダウン選択式に必要データを入力すれば、"暗灰色欄"は全て自動計算され、
  時価評価損益のほか必要保証金・取引開始日を起算とした仮スワップ値を表示する。
  "薄緑色"欄は各通貨のリアルレートを取り込んでいて、↑通貨ペア選択したものが5〜10分更新で表示される
   *JPYベース以外の通貨ペアの評価損益は、対応ベース通貨のリアルレートで円換算し表示している。

   *2/13追記:口座毎の取引コストも計算できるようにした(Group損益欄にはスワップ・コスト値も合計に反映されている)
   *2/13変更:記入仕方・書式などを全面改装し別シートとした(12ペア6グループ→30ペア15グループ)。
    口座(会社)別に,"レバ比"・"必要保証金"・"コスト手数料)"を設定できる様にした。
    ("くりっく365・上田ハーロー"の保証金がレバ比式ではなく,通貨種毎の枚数で計算する方式にも対応)

   *2/20追加:通貨種毎に各種ポジションを管理できる表を追加
   *2/25追記:口座取引条件設定表に,口座ごとの損益を合算表示する項目を追記




通貨組合わせ監視・計算表追加 (2月18日)




*saki_dori.htm
 自動計算・表示されるのは、"(エントリ値での)価格差(鞘)" "(仮)Swap単価" "GroupSwap(取引数・日数計算含む)"
                  "RealRete(反対売買値)" "時価鞘(←値の鞘)" "単独損益" "総損益値(Swap含む)"
 
 *全ての計算は、入力した"取引数" を数単位として計算される。

  USD/JPY 118.00 1単位 (買)                   USD/JPY 118.00 2単位 (買)
  GBP/JPY 206.00 1単位 (売) とした場合            GBP/JPY 206.00 1単位 (売) とした場合

  表示される鞘は、118×1-206×1=‐88(青字で表記)      表示される鞘は、118×2-206×1=+30  となる。

  "取引数"を個別に設定できることで、単位価格に差の大きい通貨ペア組合せの売買シュミレーションするのが目的。

 *下段の鞘値記録は、↑と同じく設定取り引数に応じて最新〜約3ヶ月前までのものを算出している。*スクロール送り式
  (本体"鞘酉"側に新しい日報データが入力されると、自動的にこちら側も新しいデータが代入・計算される)





本表計算シートは、FreeのMS-Office互換Soft OpenOfficeCalcを用いて制作しています。